保険給付

入転院するのに歩けないとき(移送費)

病気やけがにより歩行することが困難な患者が、医師の指示により移送されたときは、その費用を支給します。

移送費 支給額

目的地まで最も経済的な経路、交通手段を利用した場合の費用を基準に
算定した額を上限とした実費

支給を受けるには

医師の指示により、適切な保険診療を受けるために、入院や転院をするにあたって、歩くことができない場合などであれば、交通機関を利用した費用などに対し「移送費」が支給されます。ただし、基準によって算出された額までとなります。

支給対象

  • 自動車、電車などの交通機関の運賃
  • 付き添いが必要と認められた医師や看護師の交通費(原則として1人まで)

支給条件

いずれにも該当し、健保組合が必要と認めた場合に限り支給されます。

  • 保険診療が適切であること
  • 病気やけがにより移動が困難であること
  • 緊急、その他やむを得ない場合であること

支給を受ける手続き

  • 事前に移送することを大同健保までお知らせください(電話でも可)。
  • 支給対象となることを確認したうえで、「【被保険者・家族(被扶養者)】移送費支給申請書(兼承認申請書)」と交通機関の領収・明細書を各事業所の社会保険担当部署に提出してください。

必要書類

【被保険者・家族(被扶養者)】移送費支給申請書(兼承認申請書) 書類 記入例
交通機関の領収・明細書 利用した交通機関ごとに必ずもらってください

よくある質問