保険給付

退職したとき(資格喪失後の継続給付・任意継続被保険者)

一定の条件を満たしている方は、退職後も引き続き保険給付を受けたり、大同健保に加入することができます。

退職した後も支給を受けられるのは(資格喪失後の継続給付)

継続して1年以上大同健保の被保険者だった方は、退職後もそれまで受けていた傷病手当金や出産手当金等を、引き続き受けることができます(資格喪失後の継続給付)。ただし、付加給付は受けられません。

手当金を受給中に退職したとき(傷病手当金)

傷病手当金 退職するときに傷病手当金を受けていた方には、その病気やけがの療養のために引き続き働けないとき、傷病手当金の支給が始まった日から数えて1年6ヵ月間、引き続き傷病手当金が支給されます。

退職後に出産したとき(出産育児一時金・出産手当金)

出産育児一時金 退職後6ヵ月以内に出産したときは、出産育児一時金が支給されます。
出産手当金 退職するときに出産手当金を受けていた方には、引き続き受給期間満了まで出産手当金が支給されます。

退職後に死亡したとき(埋葬料(費))

埋葬料(費) 被保険者だった方が、
(1)退職後3ヵ月以内(1年以上の被保険者期間は不要)
(2)傷病手当金または出産手当金の継続給付を受けている間
(3)傷病手当金または出産手当金の継続給付を受けなくなってから3ヵ月以内
に死亡したときに支給されます。

退職後も大同健保に加入するには(任意継続被保険者)

継続して2ヵ月以上大同健保の被保険者だった方は、退職後も引き続き大同健保に加入できる「任意継続被保険者制度」というしくみがあります。